あなたの好きを仕事に!ファッションデザイナーになる方法☆

いつか憧れのファッションデザイナーになりたい!!

不動の人気を誇る仕事の1つ、ファッションデザイナー。自分のデザインした洋服がお店に並べられていたり、その洋服を着てお洒落する人たちが出てきたり…想像しただけでニヤニヤが止まらなくなっちゃいますよね!いつかファッションデザイナーになることを目標にしている方も男女問わず多いのではないのでしょうか?ファッションデザイナーとしてお仕事ができるようになるための方法は、中学校・高校を卒業後、被服や洋裁を学べる大学や短大、専門学校のいずれかで専門的な知識と技術を習得して、その後にデザイン事務所やアパレルメーカーなどに就職していく方法が一般的と言われています。ファッションデザイナーは専門職なので、洋服に関する一連の知識や技術を身につけなくてはいけません。

専門的なことってどこで学べばいいの??

ファッションデザイナーになる上で、絶対的に資格を必要とすることもなく学歴も関係ありません。絶対に学校に通う必要がある訳ではないので、バイトなどで仕事をしながら実践を交えて学ぶ人も少なくもないでしょう。ただ、活躍している多くのファッションデザイナーの多くは服飾系の専門学校で洋服の知識や技術の基礎を学んでいる方が多いのです!さらに言うと、有名デザイナーと呼ばれる業界のカリスマたちは、美術系の大学より専門学校を卒業している方たちが多いようです。専門学校は大学や短大よりも深く専門的な分野を勉強することもでき、ファッションデザイナーになるためのルートをしっかりと標してサポートしてくれるので、まずは学校に通いながら知識と技術を学ぶと良いでしょう。

専門学校のメリットって何なの??

専門学校に通うことのメリットは、専門的なカリキュラムが組まれているのでファッションデザイナーを目指すための勉強がしっかりできるところが1つのポイントです!プロを目指している方に向けての教育環境もしっかり整っているので、基礎から応用までしっかり学ぶことができますよ!また、モデルを手配してのファッションショーを実際に企画して開催することができたり、コンテストに参加したりすることのできる環境も整っているので自分の実力を試したり、学んできたことを実践を交えて発揮することもできます。さらに、就職に関してのサポートもしっかりしていて多くの求人情報が集まるので、自分にピッタリの就職先を見つけることもできちゃうかも…!?夢を実現するためのサポート体制がしっかり整っているのが専門学校の大きな特徴です。「実際の学校の様子を知りたい!」そんな方にも、オープンキャンパスを実施している学校も多くあるので、一度見学してみて雰囲気を味わってみてはどうでしょうか。

服飾の専門学校に通うことを検討している方は、毎日沢山の課題をこなすこともあり、日々アルバイトをするのも大変です。だから、時間のある時にお金を貯めておくのをおすすめします。